大切なわが子を事故から守るために

シートベルトのサイズが合わない 小さな子どもには、チャイルドシー トを使います。

安全確保のほか、子 どもが運転のジャマをしないために も必須です。

とくに、6歳未満の幼 児には、その発育に応じた形状をも つチャイルドシートの使用が義務づ けられているので、初心者ママード ライバーは要注意。

チャイルドシートは、座席にしつ かりと固定し、正しい方法で使わな ければ、安全効果が失われてしまい ます。

慣れないうちは、取扱説明書 を何度も確認するようにしましょう。

また、どのチャイルドシートも後 部座席に固定するのが基本。

とくに 助手席エアバッグを備えた車は、必 ずこのことを守ってください。

どうしても助手席でチャイルドシ ートを使用しなければならない場合 は、できるだけ座席を後ろに下げる ようにします。

●学童用 4歳〜10歳くらい 車のシートベルトを使うため に座高を調整するのに使用,

●幼児用10ヵ月〜4歳くらい 腰が座り、前向き乗車ができ るようになったら使用。

●乳児用 O〜9ヵ月くらい 首の座らない乳児に使用。後 ろ向きに装着することが多い。