ひざの曲がり具合がポイント

正確なブレーキ、アクセル操作の ためには、足先からペダルまでの距 離を正しく保つ必要があります。

ペダルと足の距離が近すぎると、 アクセルからブレーキ、ブレーキか らアクセルヘの移動がうまくいかず、 足の側面を隣のペダルにひっかける など、事故を誘発させる危険な事態 を招きかねません。

逆に、ペダルまでの距離が遠すぎ ると、+分にペダルを踏み込むこと ができません。

ひざが伸びきった状 態が足先の届く最大範囲です。

ペダルを踏み込む前の状態は当然、ひざ が曲がっていなければなりません。

足からペダルまでの距離は、ペダ ルを踏み込んでもなお、ひざが軽く 曲がる位置にシートを合わせます。

その際、足先の横への動きが、スム ーズに行えるだけの距離がキープで きていることも、ペダル位置を合わ せるための条件のひとつです。