運転前にシート位置を決める

ハンドルやペダルまでの距離を決 定するのは、シートポジションです。

シートポジションは、シートの前後 の位置、ヘッドレスト(座席上部の 頭を支える部分)の高さ、背もたれ の角度などにより決まります。

まずはシート位置。ペダルを踏み 込んだとき、ひざにまだ若干の余裕 が残るのがベストポジションです。

背もたれは、ハンドルに手をかけて、 ひじがわずかに曲がる状態に。

背もたれを倒しすぎると、腕が伸びきっ でしまい危険です。

座り方も大切です。

シートとお尻 の間にすき間があくような、浅い座 り方は非常に危険。

ブレーキを踏も うとしても、体が後ろに下がってし まい、うまく踏み込めません。

ヘッドレストの高さは、耳の位置がヘッ ドレストの中心にくるように。

これは、追突時の頚椎へのダメージを最 小限にするためです。

服装にも注意しよう!

運転中の服装は。

ハンドル/ブレーキ操作の邪魔にならない動きや すいものがベスト。

袖や裾がすっきりとした服装で、靴のヒールはで きるだけ低いものを。

とはいえ、フォーマルな服装で出かけることも あるでしょう。

そんなときは、運転中だけでもかかとのない靴に履き 替えて。

車内にスニーカーを常備しておくと便利です。