自分の最適な運転姿勢を把握する

正しい運転姿勢をとり、運転にゅ とりをもつことは事故の防止につな がります。

楽しいドライブを心がけ るためにも、ぜひ正しい姿勢をマス ターしましよう。

正しい運転姿勢のポイントはいく つかありますが、もっとも大切なの は、ハンドルとペダルに対する距離。

近すぎるとゆとりがなくなり、遠す ぎると不安定。

いずれにしても、運転操作を誤るもとです。

ほどよい緊張感を保つ

正しい運転の位置を決めても、運転 者の姿勢が崩れては台無し。

ひじを窓わくに乗せたり、逆に緊張してアゴが 前に出すぎたりしないよう、気をつけ てください。

また、服装も大事です。

   

運転するときは、なるべく活動しやすい服で。

なお、足元の誤操作を防ぐためにも、ゲ タやハイヒールは避けましょう。