周囲の安全を確認してから乗り降り

車の乗り降りにも、最低限のマナ ーがあります。

まず最初にやるべき ことは、安全確認。ドアを開けると きは、必ず周囲の状況をよく確認し、 とくに後方からの車には十分気をつ けます。

交通量の多い場所では、助 手席側(左側)から降りるなどの配 慮をするとともに、同乗のお年寄り や子どもなどの乗降にも気を配りま また、降りるときに、勢いよくド アを開けるのはNG。

いったん少し だけ開けてからドアの動きをI度と め、安全をよく確かめて、さらに広 く開ける二段階方式が正解です。

乗るときと降りるときの動作の基 本は一緒です。両足をそろえ、横向 きに腰掛けたら、足を軽く上げてお 尻を軸にハンドル方向へ体を回転。

降りるときはこれを逆向きに行えば OKです。できるだけ小さな動きで 素早く行うのがポイント。

Q&A走行中にドアのロックはしたほうがよい?

かつては、ドアをロックするのが正しいとされていました。

しかし、事故の際、ロックによって救出が遅れるとの判断か ら、現在はロックをしないのが正しいとされています。

もちろん、走行中にドアが開いた場合の危険回避のためにも、シ ートベルトの着用は必須です。