万が一の事態に備えて

車は、必ず有効な車検証と自賠責 保険証(または責任共済証明書)を 備えていなければ、一般道を走るこ とができません。

助手席側のグロー ブボックスなど、常に置き場所を決 めて常備しておきましょう。

書類関係以外の常備品としては、 事故のときに使用するものが挙げら れます。そのなかでも、必ずトラン クに備えておかなくてはいけないの が、事故車の存在を後続車に知らせ るための停止表示板や発煙筒。

発煙筒はいざというとき発火しなければ 用を足しません。

使用期限の確認を 忘れずに。

その他、バッテリー上がりを復帰 させるのに使うブースターケーブル、 事故車をけん引してもらうための口 −プ、積雪時の走行に使うタイヤチ ェーンなども、あれば安心のグッズ。

夜間に備えて懐中電灯、タイヤ交換 用に軍手もおすすめです。

Q&A車のトラプ/しを自分で解決で老ない場合は?

JAF(社団法人日本自動車連盟)が、電話一本で24 時間、全国どこでも駆けつけてくれます。

会員は無料となるサ ービスも多いので便利です。